「介護保険が使えない??」

先日、3月まで働いていた広島中央保健生協にいくと、

「府中町の患者さんが、町の見守り事業を使うと、《介護サービスは受けられない》といわれた。調べて欲しい」

と元上司から依頼がありました。

「なに!そんなバカなことがあるのか!」「新総合事業への布石なのか?」とさっそく役場の担当課に行って聞いてみました。

すると、誤解だったことが判明。高齢者福祉係の人がていねいに説明してくれました。

この「見守り事業」は、介護サービスを受けていない人が対象。介護サービス受給資格のある方は

まずそちらを使っていただく。

見守り事業を使うと介護保険が使えない、のではなく。

介護保険が使えない人(「健康」な人)が見守り事業を使う、

ということなんですね。

介護保険を使って、さらに町の「見守り事業」も使えるようになるとさらによし!です。

つぎにはそういう交渉をしてみましょう。

→ 府中町ホームページ「見守り事業 一人暮らしの話し相手に伺います」

087502

関連記事

Comment





Comment