いよいよ熾烈に。 そして小さな紳士と出会った。

kimg1391府中町議選告示(20日)まであと11日。

今日もさまざまな動きがありました。

(1)街頭演説へのいちゃもん

仲間が宣伝をしていると、「候補者の名前をいま言っていいんですか!違反でしょ!」と30~40代の女性がいいがかりをつけてきたといいます。

「町議選があることは言いましたが、候補者の名前など言っていません」

「名前を言ったじゃないですか!」

「二見伸吾さんを先頭に頑張っていると言いましたが、候補者だなんて一言も言ってないですよ」

「それは違法じゃないんですか!」

「ええ、そうです」

「確かめます!」

といったようなやりとりだったとか。

公職選挙法は、選挙活動を告示日以後しかできないと規定しています。告示前は、選挙運動は事前運動として禁止なんですね。

そんなことはもちろん承知。私たちがしているのは選挙運動ではなく、政治活動なんですよ。ふふふ。

(2)「ビラを入れるな」という激怒の電話が4本

うち、1軒は後援会員さんのお宅。先日訪問したときには何も言っていませんでした。

ときどき、ビラを入れるなという電話がありますが、それはビラ入れした直後がほとんど。

今日は1枚もビラを配っていないのです。

ビラを配っていない今日、4軒から電話が入ったのはあまりに不自然です。

するってぇことは、どこからか、ビラが入っているかどうかの点検がされ、

「ビラを入れるな、と共産党に抗議せよ!」という指令が入ったということなんでしょう。

さあ、どこが圧力をかけたんですかね。ふふふ。

(3)小さな紳士に会いました

そんなこんなな今日8日でしたが、夕方、学校がえりの、小学校3,4年生ぐらいの男の子が事務所の前を通りました。

事務所前の連名ポスターを見て

「あなたが二見伸吾さんですか」と折り目正しく、聞いてきました。

「そうですよ。よろしくね」

「下の人はだれですか?」

「大平よしのぶさんといって、府中町に住んでいるんだよ。国会議員をしています」

「そうですか。さようなら」

「さようなら、またね」

小さな紳士に出あい、すがすがしい気持ちになりました。

 

2016-09-08 | Posted in なんだかんだNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment