第2回 総務文教委員会がありました。

kimg1849

10月25日、第2回の総務文教委員会が開かれました。1回めは初議会の日に、人事だけ決めたので、実質的には今回がスタートです。行政視察のことを決めるだけで30分以内に終わるということでしたので、委員が6人と議会事務局の人だけだろうと思っていたら大間違い。

町長はじめ、総務文教にかかわる、総務部、企画財政部、地方創生担当部、消防本部、会計部、教育委員会のみなさんがずら~~~っといてビックリしました。

(1)はじめに、町長から2つの報告がありました。

一つは、鳥取地震への対応です。町内の被害は桃山でブロック塀のひび割れが1件確認されている。

鳥取への支援としては、倉吉市に土木技師1名を派遣し、危険度の判定にあたっている。保健師などの派遣要請はいまのところない、ということでした。

もう一つは、国の平成28年度第2次補正予算で、国交省からと文科省からの交付金が決まったということです。

《国交省》

「安全・安心な通学路の確保」 浜田8号線と浜田17号線の新設改良工事 事業費 1530万円 要望額 842万 内示額 643万円

「南小学校青崎東線整備事業」 工事請負費 2000万円 要望額1100万円 内示額1100万円

《文科省》

府中中学校 給食棟工事 実工事費 2億7787万円 国費要望額 2759万円 内示額 2759万円

同中学校 空調設備工事 実工事費 3億5843万円 国費要望額 1245万円 内示額 1245万円

府中緑が丘中学校 手すり設置 実工事費 2095万円 国費要望額 705万円 内示額 705万円

(2)つぎに教育長が、緑が丘中学校で起きた生徒の自殺事件についての第三者委員会の答申が近いうちに出されるという報告をしました。

(3)総務文教委員会の行政視察は奈良県橿原市と京都市に行きます。11月15日~16日

府中町にはイオンモールという大型商業施設があります。ここに期日前投票所を設けたらどうかという声があるそうで、実際に期日前投票所を設置した橿原市のイオンへ。

→ 産経「橿原高に期日前投票所 18歳選挙権の意識向上を期待」

京都市の市民防災センター

防災センター、資料を見ると、こんなのいるんかいな?という感じですが、とにかくこの目で見てきます。

府中町議会の行政視察には観光はくっついていません。いいことですね。

2016-10-29 | Posted in 議会No Comments » 

関連記事

Comment





Comment