toggle
2022-09-06

9月議会 質問通告しました。

9月9日から9月議会(第3回定例会)が始まります。

12日、13日に実施される一般質問の通告を5日にいたしました。


一般質問通告について

次の事項について、質問したいので通告いたします

1)質問事項

生き生きと働くことのできる府中町役場のために

2)質問主旨

 

厚労省は「働き方改革」を掲げていますが、その柱は、労働時間法制を見直し、働き過ぎを防ぐことと、均等待遇の実現で、正規雇用と非正規雇用の間にある不合理な待遇の差をなくし、どのような雇用形態を選択しても「納得」できるようにするというものです。この課題は府中町を含む自治体職場でも重要な課題となっています。

そこで、以下の点について質問いたします。

①正規職員のおかれている状況はたいへん厳しいものがあると思いますが、町としてはどのように受け止めていますか。

②多忙化の原因は仕事量の増大にあり、解決のためには、仕事量の増大にみあった人員増、正規職員を大幅に増やすことが不可欠と考えます。町として正規職員を増やす考えはありますか。

③正規職員と会計年度任用職員の待遇には大きな格差がありますが、それを正当化する理由はあるのでしょうか。

④会計年度任用職員は試験によって雇用が切れることに不安を抱いています。試験ではなく勤務実績によって選考してもよいという国会答弁がありますが、これまで5年目に実施してきた採用試験を省略し、勤務実績に基づく選考にする考えはありませんか。

 

ふたみ伸吾 ほっとらいん

ふたみ伸吾にメッセージを送る

生活相談、町政への要望、ふたみ伸吾への激励など、メッセージをこころよりお待ちしています。

     

    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください