あの夏を忘れない  府中町立府中小学校&吉川晃司


下町ロケットでしぶい演技をみせた吉川晃司さんは府中町出身。こんな歌を子どもたちとつくっていたんですね。

 

**************

 

 

あの日 お日さまが割れて 青空が消えて 残った影

あの日 ともだちの声も 家族の笑顔も さらった爆風(かぜ)

あの夏を 忘れない 未来がまだ続くように

幸せって なんだろう その答えはこの手から きっとはじまる

悲しみは 忘れない 未来がまだ続くように

愛するって なんだろう その答えはこの胸に きっとあるんだ

(朗読)
家族がいる ともだちがいる あたりまえの笑い声
あたりまえの幸せ
生まれてくることができたから 叶えられる未来がある
助け合うことができるなら 叶えられる未来がある
だから約束しよう 平和を守っていくことを
だから約束しよう 君を大切にすることを

あの夏を 忘れない 未来がまだ続くように

幸せって なんだろう その答えはこの手から きっとはじまる

悲しみは 忘れない 未来がまだ続くように

愛するって なんだろう その答えはこの胸に きっとあるんだ

皆で手をつなごう 笑顔で手をつなごう

(僕と) みんなで 手をつなごう (君と)

(いつも) 世界で 手をつなごう (いつまでも)

(僕と) みんなで 手をつなごう (君と)

(いつも) 世界で 手をつなごう (いつまでも)

2017-07-15 | Posted in 平和, 府中町No Comments » 

関連記事

Comment





Comment