「君たちが主人公」 府中中学校創立70周年記念式典

2月17日、府中町立府中中学校創立70周年祈念式典があり、参加しました。

オープニングは松浦洋子さんの素敵なハープ演奏。府中中のOGだそうです。

記念公演は神田康秋さん。元TSS(テレビ新広島・フジテレビ系列)のアナウンサーで今はフリーだそうです。

「どっこい!神田の日めくりテレビ」が好きでよく観ていた(仕事はどうした!)ので、とても期待していたのです。


神田さんは、ときおり、あえてマイクを置いて、ナマ声で中学生だけに語りかけました。

マイクをもって「君たちが主人公なんだよ」と中学生以外にも聞こえるように言いました。

演題は「夢を語れば夢が叶う」。神田さんが自分の夢を語り、行動し、アナウンサーになって夢を実現しました。

神田さんが何人かに「あなたの夢は?」と聞きましたが、恥ずかしいのか誰も具体的な夢を答える生徒はいません。

いまの世の中で中学生や高校生が夢を語ることは難しくなっています。子どもたちが夢を語ることができるような社会をつくることは、私たち大人の責務だと思います。

生徒全員の合唱、「大地讃頌」で式典は終わりました。こちらも素晴らしかった。君たちが主人公です。

2018-02-18 | Posted in 府中町, 教育No Comments » 

関連記事

Comment





Comment