toggle
2020-08-28

新型コロナウイルス対策要望 いくつかが実現

4月30日に、「新型コロナウイルスから町民の命と暮らしを守るための 緊急対策の要望書」を町長と教育長に提出。要望事項の一つに、就学援助を受けている家庭に対して臨時休業中の昼食代を補助すること、というのがありました。

就学援助制度を利用している家庭は、給食費が無償になっているが、臨時休業によって、学校給食は提供されていない。その分、保護者の負担は増えている。保護者の負担軽減のために、就学援助を受けている児童・生徒に対し、休校期間の昼食費として、昼食費相当額(1日500円程度)を補助すること。

この提案が6月議会で予算化され、小学生513人、中学生241人の家庭に昼食代(給食費相当額)が扶助されました。

国保税の減免は36件849万円、介護保険料の減免は18件142万円です。

 

’(8月24日の建設委員会で配付)

 

ふたみ伸吾 ほっとらいん

ふたみ伸吾にメッセージを送る

生活相談、町政への要望、ふたみ伸吾への激励など、メッセージをこころよりお待ちしています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください